• FLOW JAPAN

053_対談_よだかれんさんのストーリー



私の人生の最終目標は「最高の人生だった。みんなありがとう!」ってこの世を旅立つこと。そのためには自分の心に素直に生きることをしないといけない”


”女性になった瞬間 I’m freeeee! って感じた。

他の人がI’m freeeee!ってなってる状態も邪魔しないで欲しい”



Show Note


1.FLOWからのお知らせ

 ホームページがリニューアルしました!


★新たなに2ページ追加されました

①ブログとカテゴリーの追加 https://www.flow-japan.com/blog

ポッドキャストで心掛けているのがタイムレス(時間が経っても色褪せない)であること。

一方でブログではタイムリーな話題や、ふと思ったこと感じたこと、生活や旅についても文章でシェアしていきたいと思います。 またカテゴリー分けもしたので、50エピソードを超えるポッドキャストも興味のあるキーワードを検索すれば、すぐに聴きたいエピソードにたどり着くようになりました。 FLOWのウェブサイトへ遊びにくると、


一つの空間で「読む、聴く、見る、そして感じる」ができるサイトに!

カテゴリーは大きく7つ

  • ココロ(メンタルケア)

  • 夫婦・人間関係

  • コミュニケーション

  • 大人旅

  • 暮らし・ライフスタイル

  • 海外関連

  • おすすめサイト・書籍

  • 最新ニュース・お知らせ

②コーチング/カウンセリングの追加 https://www.flow-japan.com/coaching 個別でお問い合わせいただいた方にはEmail でご案内をしていたセッションの詳細をようやくページに掲載することができました!

私はあまり文章は得意ではないので、チェックをプロにお願いしました。

依頼させていただいたのはFLOWでもゲストとしてエピソード23でお招きした長崎環さんにお願いしました。 (長崎環さん詳細↓


皆さんが気になる料金や進め方、クライアントの声などの詳細も掲載しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。



 

2.かれんさん自己紹介

3.大学法学部を卒業後、就職せず俳優業へ


4.遅咲きトランスジェンダー


5.メディアで話されるマイノリティについて


6.踊る行政書士から政治界へデビューのきっかけ


7.36歳で女性として生きる決断

<おさらい> LBGTQ3つの柱
・カラダの性 =身体的性別 (性的特徴)
・ココロの性 =ジェンダーアイデンティティ(性自認)
・好きになる相手の性 =セクシュアルオリエンテーション (性的指向)

8.女性になることで得たかったものは?


9.性的適合手術後のパートナーとの関係性


10.トランスジェンダーと健康


11.富と幸せについて


12.かれんさんの人生の最終目標



<ゲストプロフィール>

よだかれんさん

1972年 愛知県豊橋市出身・沖縄県那覇市育ち。

現在50歳、東京都新宿区在住。

ダンサー・ミュージカル俳優として活動。

36歳で性別適合手術を受け、戸籍を女性に変更。 

ダンサー兼行政書士であり、2019年より新宿区議会議員(無所属一人会派)として活動中。


新宿区議会議員

HP「ちいさき声をすくいあげる会」

★ホームページ https://yoda-karen.com 




<関連エピソード>

★エピソード23 ゲスト長崎環さん

「ゼロ」から一目惚れさせるインスタ作りのコンサルタント

インスタ:@naga_tama


★エピソード32 ゲストまあやんさん

「マイノリティが生きづらさを感じる時」で対談させていただいた

ノンバイナリーのまあやんさん

インスタ:@mwfraser_



Click and listen!



FLOW - Fulfilling Lives of Women

〜産まない産めない女性幸せな人生計画

www.flow-japan.com


FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。

様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。


番組へのご意見・感想・コメントは↓下コメント欄にてお待ちしています。