• FLOW JAPAN

043_対談_石渡智恵美さんのストーリー

更新日:3月12日

〜Baby Loss Awareness Week〜 


注意:

本エピソードではゲストが天使ママとしての体験を語っている箇所が一部あります。

体験者によってはトリガーとなり得る言葉が含まれており、聴くことで苦しい心理状態に陥る可能性があるステージにいらっしゃる方はご自身の判断でお聴きください。



Show Note


1.トリガーとは


2.チエミさん自己紹介


3.流産直後に助産師として出産に関わる辛い時期


4.人生の失敗だと思っていた「離婚」で気付かされた大切なこと


5.命の経験とパートナーシップ


6.二人で抱えてしまった深い悲しみ


7.経験で見つけたその意味と使命


8.日常に溢れるトリガー


9.経験やその悲しみの深さにレベルはない

10.命日数秘®︎とは


11.悲しい経験は必ず何かのメッセージとして受けとめられる日が来る


<ゲストプロフィール>

石渡智恵美さん / Chiemi Ishiwata

1992年静岡県出身、千葉県在住。

聖路加国際大学大学院修了後、助産師として総合周産期母子医療センターに約4年勤務。

産声のないお産とのご縁が多く、自身も初期流産(後に胞状奇胎と判明)を経験し、グリーフケアに興味を持つ。

現在はお産の現場を離れ、2020年から「助産師ちえみ」としてオンラインでお子さんを亡くされた女性の個別相談、お話会主催、命日数秘®︎コーチングセッション等を行う。

その他、看護師保健師としてクリニックや行政で幅広いいのちの物語に寄り添う。


天使ママの心と身体相談「いのちのゆりかご」


・Meets the Midwife

https://suits.media/mtm/profile/2710


・ブログ

https://ameblo.jp/theladyofthelamp/


・インスタグラム:@chie.hug.me

Click and listen!

キーワード

#ベイビーロスアウェアネス #グリーフ #グリーフケア #天使ママ #天使パパ ##流産 #離婚 #ロス #喪失感 #メンタルヘルス #共感 #お話会 #メンタルケア #相談室 #助産師 #話す #心の浄化 #カウンセリング #アラサー #BabyLossAwarenessWeek #Pinkandblueribbon


FLOW - Fulfilling Lives of Women

〜産まない産めない女性幸せな人生計画

www.flow-japan.com


FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。

様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。


番組へのご意見・感想・コメントは↓下コメント欄にてお待ちしています。