• FLOW JAPAN

038_対談_オードラン萌さんのストーリー

更新日:9月8日




Show Note


1.親の期待や世間体で選んだ教員の道


2.教育関係でアメリカ大学院留学するも突然アートとファッションの勉強へ転向


3.優等生萌さんがアメリカで実感した自分の凡才さ


4.年齢制限ギリギリで決めたニュージーランドでのワーホリでフランス人配偶者と出会う


5.フランスと日本の結婚観の違い


6.親の期待から外れた萌さんの「普通」


7.自然妊娠もない、でも不妊治療もしない、夫婦の今


8.孫を見せられないかもしれないとお互いの両親に伝えたとき


9.親の老後の責任:フランス流の捉え方


10.スマホを持たないオードラン夫婦の「普通」の生活


11.地図もない、迷ってもいい、迷ったら聞けばいいと思える人生




ゲスト:オードラン萌さんプロフィール

Moe Audrain

39歳 山梨県出身 フランス在住(現在日本に一時帰国中)


大学卒業後、夢を追いかけ渡米するも夢破れ日本へ帰国。

日本で教員になるも、「先生」と呼ばれるからには人生経験を豊かにしたくて、JICAの青年海外協力隊(小学校教師)として、中米ニカラグアへ。

帰国後の20代後半は、日本で教員として再び働き、ギリホリ(29歳の年齢制限ギリギリのワーキングホリデー)でニュージーランドへ。

そこで出会ったフランス人と人生を歩むことを決める。

夫婦では日本での生活を6年、現在はフランスに拠点、3年目を迎える。

UMU寄稿記事

https://umumedia.jp/2021/06/30/millennials7/?fbclid=IwAR1UsiWKRmhDcobLb2dlRasMrNfmPsnUeGaWGX7zffn4ccrdmiw94Nnap4I




Click and listen!

キーワード

#アラフォー #自由な選択 #女性の人生 #フランス #フランス婚 

#自分らしい選択 #子なし夫婦 #老後 #国際結婚 #留学 #葛藤 #罪悪感 #両親への思い #アラフォー #迷い #パーマカルチャー #スマホ #親の期待 


FLOW - Fulfilling Lives of Women

〜産まない産めない女性幸せな人生計画

www.flow-japan.com


FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。

様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。


番組へのご意見・感想・コメントは↓下コメント欄にてお待ちしています。


78回の閲覧0件のコメント