検索
  • FLOW JAPAN

012_対談_保坂彩未さんのストーリー

最終更新: 10月16日


Show Note


1. 助産師の仕事とは 2. 命がけ出産の立ち会い 3. 健康なカラダでも不妊はある 4. 自然妊娠を望んだ助産師 5. 自らの不妊と仕事で関わる赤ちゃん 6. 不妊治療と仕事の両立 7. 治療中の夫婦関係 8. インスタで発信しようと思ったきっかけ 9. 不妊女性が発信しにくい社会 10. Laulele助産院開業 < グロサリー> ・GCU - Growing Care Unit (回復治療室) NICUで治療を受け急性期を脱し、状態が安定してきた赤ちゃんが、引き続き治療を受ける施設です。 ・AIH - 人工受精(IUIとも言う) ・IVF - 体外受精


ゲスト:保坂彩未さんプロフィール

保坂彩未 (ほさかあやみ) さん 東京在住の助産師。看護師4年、助産師11年病院で働いた後、2020年6月Laulele助産院開業。2年間の不妊治療を経て、現在は治療はやめ自己流妊活中。 オンラインで相談、講座、お話会など、妊活女性のサポートを中心に活動中。


ウェブサイト: 準備中


インスタ:@Laulele.osimo



Click and listen!

キーワード

#不妊治療 #高齢出産 #未熟児 #GCU #助産師 #看護師 #助産院 #自然妊娠 #腸活 #妊活






FLOW - Fulfilling Lives of Women

〜産まない産めない女性幸せな人生計画

www.flow-japan.com


FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。

様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声をお待ちしています。


番組へのご意見・感想・コメントは↓下コメント欄にてお待ちしています。


113回の閲覧

© 2020 by FLOW JAPAN